機関誌のご案内 of 日本安全保障・危機管理学会




39号
39表紙.jpg

目次39.jpg

38号

表紙38号.jpg

38号目次.jpg

37号
vol37表紙.jpg
表紙.jpg

36号
img027.jpg
img028.jpg

35号
img025.jpg
img026.jpg

34号
学会誌34表紙.JPG
学会誌34目次.JPG

33号
学会誌33表紙.jpg
学会誌33目次.jpg

32号
学会誌32表紙.JPG
学会誌32目次.JPG

31号
311.JPG
312.JPG

30号
301.JPG
302.JPG

29号
291.JPG
292.JPG

28号
281.JPG
282.JPG

27号
271.JPG
272.JPG

26号
261.JPG
262.JPG

25号
251.JPG
252.JPG

24号
241.JPG
242.JPG

23号
学会23号表紙.jpg
学会23号目次.jpg

22号
学会22号表紙.jpg
No22目次.jpg

20号
学会20号表紙.jpg
学会20号目次.jpg

19号 特集「覆面座談会」
19.png
内容はこちらからダウンロードいただけます

◆巻頭言 中国における「官僚資本の復権」 渡辺 利夫
◆国会議員挨拶 渡辺喜美/宇都隆史/上野ひろし/糸川正晃
◆第24回セミナー
 ○中国航空戦力の現状と趨勢 木村 久郎
 ○福島原発事故の放射能汚染 本当の影響を考える 浦島充佳
◆フォーカス 金正恩体制で北朝鮮はどうなる 佐々木 博行
◆覆面座談会
 ○テーマ1 政治の劣化をどうするか
 ○テーマ2 中国の海洋進出と我が国の安全保障 
◆入間基地見学 航空輸送の中核 根本 道夫
◆注目されるミャンマーの存在 三木 公平
◆インタビュー 初代米国国家情報長官 ネグロボンテ氏 吉川 圭一
◆日本周辺波高し3 鈴木 浩
◆連載 北方領土の解決に向けてープーチン大統領登場と日本の対応その1ー 宮脇 磊介
◆論文
 ○標的型サイバー攻撃の現状と対策 古田 英一郎
 ○妖怪の正体、アララはどこへ行った? 山田 正夫
 ○バイオテクノロジーとバイオテロ 六反田 亮
 ○国際社会における中国の台頭とグローバルジハード 和田 大樹
◆コラム
 ○深まる台湾外交のジレンマ 河原 昌一郎
 ○次の総理は 二見 宣
 ○成功の罠 逢坂 啓一
 ○東京消防庁出初式 八木沢 勝昭
 ○優れた国家指導者とは 喜田 邦彦

18号 特集「国会議員に聞く、安全保障と危機管理・最優先課題」
18.png


◆巻頭言 後藤新平の自治三訣    渡辺利夫
◆「国会議員に聞く、安全保障と危機管理・最優先課題」
             小池百合子/山谷えり子/宇都隆史/上野ひろし
◆第23 回セミナー講演

○土壌微生物生態系の持続性から学ぶシステムの動的安定性維持メカニズム 
   横山和成
 ○危機時代における政治学  高橋勝        
◆学会ニュース 中国遼寧省丹東市訪問記  古市達郎
◆インタビュー 「日本版FEMA(危機管理庁)をつくるとしたら?」 レオ・ボスナー氏  
◆日本周辺波高し2 鈴木浩
◆論文紹介
 ○Stuxnetの技術分析によるサイバーテロ攻撃の考察 新井悠
 ○東日本大震災-管総理の考察- 喜田邦彦
 ○ITについて考える 河津忠次
 ○予備自衛官制度の現状と課題 佐藤智美
 ○歴史に学ぶ危機管理と安全保障(Ⅱ) 紫村勉
◆コラム
 ○「水と風と」(第3回) 糸川正晃
 ○バカは死んでもなおらない  二見宣
 ○離党防衛の決め手の一つは「陸戦隊」  高井三郎
 ○富士総合火力演習の観覧会に参加して 河原昌一郎
 ○危機の連鎖を防ぐにはどうするか 矢野義昭
◆選挙体験記(市議会議員)  安田達郎
◆国会見学に参加しました  三林和美
◆セキュリティ部会活動報告 佐藤昭則
◆学会行事・会員の著書紹介
◆入会申込書
◆学会だより
◆協賛企業の紹介

17号 特集「国会議員に聞く、日本の危機管理、その盲点と対策」
17号表紙HP用.jpg本文はこちらからご覧いただけます
◆巻頭言 中国「韜晦(とうこうようかい)」戦略の放擲           渡辺 利夫
特別企画 「国会議員に聞く、日本の危機管理、その盲点と対策」
◆ 学会ニュース 安倍元総理、当学会名誉会長就任をご快諾!  村木 裕世
◆ 第22 回セミナー講演
  ○陸上防衛力の現状と東日本大震災への対応        番匠 幸一郎 
  ○がんばれニッポンとベナン共和国!                ゾマホン・DC ルフィン
◆ インタビュー 米国ヘリテージ財団安全保障部門担当 ジム・カラファーノ氏   吉川 圭一
◆ 農業生産者として思う「無農薬・有機農法で安定供給を」    安藤  明
◆ 日本周辺波高し                             鈴木  浩
◆ 論文紹介
  ○エアシーバトルコンセプト                    吉田  真
  ○核テロリズムの脅威分析                    冨永 靖敬
  ○安全保障政策における「力」の効用           水野  均
  ○中国の犯罪者                         守  恒一  
  ○リビアに対する介入の意義と限界             田中  誠
  ○生物兵器の基礎知識とバイオテロへの対応(下)     八木沢勝昭
  〇歴史に学ぶ危機管理と安全保障(Ⅰ)           紫村  勉 
◆ イマジン 日本がサイバー攻撃された日            伊東  寛
◆ コラム
  ○暫定基準値という名の妖怪が…                  古市 達郎
  ○安全と国民意識                           河原 昌一郎
  〇宮城県の被災地研修に参加して                 二見  宣
  ○被災地ボランティアに参加して                  稲葉 幸子
  ○アルカイダ、不透明な脅威に                    和田 大樹
◆ 情報セミナーのご案内                        矢野 義昭
◆ 学会だより  

16号 特集 提言 東日本大震災復興へ
16号表紙.jpg
◆巻頭言 東日本大震災に思う                      渡辺 利夫
◆提言1 津波被害も原発事故も人災そのものではないか
                                    古市 達郎           
 提言2 国民の安全のために何をすべきか                二見  宣                                     
 提言3 全体像をつかんで冷静な行動を!                山田 正夫
 提言4 病院は大地震に対応できるか                  六反田 亮
 提言5 平成の後藤新平はどこに?                   古市 達郎
◆論文紹介
 「企業の事業継続のための保全活動」                   長谷川 忠
「サイバー技術の国家利用とサイバー戦」                伊藤  寛
 「新領域的な学術問題としてのテロ研究」                和田 大樹
 「生物兵器の基礎知識とバイオテロへの対応(中)」           八木沢 勝昭
 「医療分野におけるオペレーションレコーダーを用いた危機管理体制の可能性について」
                                          中部危機管理センター
◆第21回セミナー公演
 「これからの日米同盟」                         古澤 忠彦
 「内閣官房を再編する」                         宮崎 貞行
◆レポート
 「米国の法執行関係機関展示・会議に出席して」            矢野 義昭
◆インタビュー
 「米国土安全保障省初代長官 トム・リッジ氏」              吉川 圭一
◆コラム
 「水と火と」(連載第2回)                      糸川 正晃
 「安全保障の中核は軍事」                       高井 三郎
 「革命」は便利な言葉」                      佐々木 博行
 「海軍技術士官の1期生です」                     薮内 清三
◆被災地活動レポート                           田中 厚彦

15号
15号表紙.jpg
◆巻頭言 暗澹たる思いの新年                          渡辺 利夫
◆第20回安全保障・危機管理セミナー
 「平成のハイテク戦闘機開発とその意義」                    村木 裕世
 「ポストクライシスの経済」                          杉本 和行
◆論文紹介
 「「在外邦人等の避難措置」に関わる法制化をめぐる現状と課題          佐藤 智美                   
 「外交と国益その情報戦略(下)」                       紫村  勉
 「南西諸島の防衛と新防衛大綱(二つの戦史から見た戦力集中競争)」         喜田 邦彦      
 「生物兵器の基礎知識とバイオテロへの対応(上)」               八木沢 勝昭
 「核テロの脅威(先行する米国、遅れをとる日本」                新井  哉
 「自立した国際訴訟対応能力について(知られざる国際訴訟の現実)」        守本 正宏
◆コラム
 「TPP参加なんて当たり前じゃないか」                     古市 達郎
 「水と火と」(連載第1回)                           糸川 正晃
 「安全保障上の方位の問題」                           二見   宣

14号
14号表紙.jpg
No14目次.jpg

13号
13号表紙.jpg
No13目次.jpg

11.12合併号
機関誌11.12.png
◆第16回 安全保障・危機管理セミナーレポート
 パンデミック・インフルエンザの今後は
 ―豚インフルエンザA(H1N1)の現状と鳥インフルエンザA(H5N1)     六反田 亮
 アフガニスタンにおける「関ヶ原の合戦」                     越智 楢男 
◆第17回 安全保障・危機管理セミナーレポート
  地下鉄サリン事件の真実                              山里 洋介
  金正日政権と日本人拉致問題                           佐々木博行
◆論文紹介
   「危機管理における状況判断と業務の図式表示について 」      今岡 司郎
   「核を以て社稷と為す」                             守  恒一
◆JSSC活動報告
  柏崎刈羽原子力発電所視察会 現地研修レポート              矢野 義昭

10号
機関誌10.png
◆第15回 安全保障・危機管理セミナー・記念講演レポート
 見えない兵器の時代にどう備えるか
   ―企業と国・自治体の情報管理セキュリティー―               宮脇 磊介                            
 宇宙の軍事利用の現状と趨勢                            本間 邦彦 
◆論文紹介
 「東南アジア・タイ国の四つの国境線 」                      三木 公平
 「今回の新型インフルエンザ流行とその対処をどう考えるか―②」           四ノ宮 成祥
◆JSSC活動報告  
  横浜刑務所現地研修レポート                          根本 道夫

9号 5周年記念号
機関誌9.png
◆第14回 安全保障・危機管理セミナー・記念講演レポート
 危機管理の要訣                               志方 俊之 
 世界不況と犯罪                               北芝   健 
 維新開国                                  渡辺 喜美  
◆論文紹介
 「これからの中国と安全保障」                        守  恒一
 「「宣伝」の構造分析とその計画、実践に関する考察」          澤田 正浩
 「ペリー来航と幕府の危機管理」                         喜田 邦彦
 「諸外国のサイバー戦事情と我が国の取り組み」            伊東   寛
 「国際協定による海賊対策を実現しよう」                  水野  均 
 「経営危機を回避をするための知財リスクマネジメント
   ―世界経済同時不況におけるパテントトロール対策―」     平塚 三好・大澤 紘一
 「医療崩壊の危機」                             六反田 亮
 「国民のモラルアップが急務」                        加藤 正嗣
 「2009年テロ情勢と企業のクライシスマネジメント」             和田 大樹
 「今回の新型インフルエンザ流行とその対策をどう考えるか―1」     四ノ宮成祥

8号
機関誌8.png
No8目次.jpg

7号
機関誌7.png
No7目次.jpg

6号
機関誌6.png
No6目次.jpg

5号
機関誌5.png

4号
機関誌4.png
No4目次.jpg

2.3合併号
機関誌2.3.png

1号創刊号
011.JPG
012.JPG


ページトップへ